作者は批判を甘んじて受けなければならないのか

絵でも小説でもなんでもいいけど、創作って批判を甘んじて受けなければならないと思う?

077062

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:16:13 ID:r9O
絵でも小説でもなんでもいいけど、創作って批判を甘んじて受けなければならないと思う?

引用元: ・作者は批判を甘んじて受けなければならないのか

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:17:47 ID:qLh
そらそうよ
image_20160801120103

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:19:20 ID:r9O

>>4
もちろん批判自体はそうだと思うけど、それ言い出したら批判の皮かぶった人格否定とかはどうすりゃいいのかね?

批判の皮をかぶった人格否定を肯定することになってしまわないか

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:24:58 ID:qLh
>>8
それはコレ
批判してもいいし甘んじて受けるがまずはそんなもんに反応する前にファンを大事にする
image_20160801120139

31: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:30:11 ID:r9O
>>21
なんか納得した
ファンが見えなくなってるわ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:21:58 ID:dNF
>>4
批判を妨げることができないだけで
それを甘受するも唾棄するも自由

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:19:29 ID:w4E

批判ならいい
それも評価の一つだから甘んじて受ける

ただ、批判とただの攻撃を同列で考えるバカが多すぎる
中身が何もないただの攻撃は、受ける必要もないだろ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:19:52 ID:2gk
>>9
同意

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:22:15 ID:r9O
>>9
攻撃にたいする対応は何が正しいのかね
無視してたらそれこそそういう声に限って大きかったりするからこまる

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:23:26 ID:DKT
批判を受け入れ”なければならない”わけではない
そら受け入れることが出来る人間の方が成長できるかもしれないけど
そんな姿勢を強いる権利なんてどっちにもないわ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:28:29 ID:r9O
>>19
なるほど
でも人格の邪推からくる批判とかまできたら、それは受け入れても成長できるもんなんだろうか

33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:30:56 ID:DKT
>>28
そう思われるに至った経緯を自分なりに突き詰めて変えていけるメンタルがあるなら成長できるんじゃない?
そんなことしても批判する層は全く同じ文章送ってくるだろうから俺は絶対そんなことしたくないけど

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:34:05 ID:r9O

>>33
正直99人がいいっていっても、1人がそういう評価してくるとそればっかり心に残ってしまうタイプでさ

そういう意味じゃメンタル弱いなぁと思ってしまう

49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:43:21 ID:DKT
>>36
弱いんじゃなくて過敏なんだよ
批判からの成長ってのはチャンスであって義務ではないからな
できないと最悪の場合成長が止まってしまうかもしれないが
それでも能力以上の事をやろうとして馬鹿になるよりよほどいい
自分が出来る範囲、やろうと思う範囲で向上心を持ってればいいだろ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:23:29 ID:9yS
そりゃー人間それぞれもつ感想は違うんだから
批判を受けにくい万人受け狙ったらそれはそれで平均化された
つまらない作品しか生まれないし
自分の信念・批判される覚悟をもって続けるしかないよな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:25:09 ID:w4E
もちろん批判か攻撃かの別の判断は、何も見る側だけに責任がいくわけじゃないとは思う
受け取る側、つまりは作者側がその線引きをどこで付けるかが重要だし、何よりそれこそが作者として成長出来るかどうかの肝だと思う

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:25:55 ID:dNF

消費者には批判する自由がある
提供者にはその取捨の自由がある

これが絶対真理

批判する自由があるからといって
それは批判を受け入れなければいけないのとは違う

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:27:04 ID:dNF
批判の質がどうとか
成長がどうとかまるで見当違いなんだが

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:27:23 ID:S6v
どのレベルまで批判を受け入れるかは結局自分のメンタルとの勝負だから
作品にどれだけ情熱を注げるかで変わってくるんじゃないかな
勿論筋が通っている批判に限るけど
批判に振り回されるのも本末転倒だと思うけど

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:28:56 ID:JR0
批評した人間の教養を測れる機械があったらいいのにな
作者「教養値たったの5か……池沼め……」
みたいな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:30:24 ID:w4E
話を戻すけど、スレタイの質問の答えとしては、
“すべてを甘んじて受ける必要はないし好きに捉えたらええやん”
ってことでFAじゃね?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:35:45 ID:r9O

>>32
ありがとう

そういう層にたいする対処法ってなにかあるかね?
正直批判は何言ってもいいけど、限度があるだろって思うことがある

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:37:37 ID:dNF
>>37
対処するって消費者の言動に介入して制限を加えるってことだぞ
わかってんの?

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:38:26 ID:r9O
>>42
分かってるよ
それこそリアルに不都合生じてしまう批判もあるわけじゃん?

48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:41:47 ID:dNF
>>44
そんな批判はない
それは誹謗中傷であったり脅迫だったりするわけで
創作とは別の問題
実生活に害を被るなら法に守られる案件

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:47:07 ID:r9O

>>48
誹謗中傷と批判の境目はあなたとしてはどこにあると思う?
正直そこが一番困ってる

自分が誹謗中傷に感じるから誹謗中傷ってしてしまうと、あまりに身勝手な気がしてさ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:47:42 ID:dNF
>>53
損害賠償が認められるかどうか

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:49:26 ID:r9O
>>54
逆に言えば損害賠償取られない限りは何を言っても批判で済まされちゃうのか
世知辛いね

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:40:56 ID:6GE
>>37
どういう環境で何の作品見せてるのかわからんけど、
ネット上ならブロックすればいいんでね?

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:43:33 ID:r9O

>>46
ネット上でガードしても、匿名掲示板にも批評する場がある場合は?

もちろん自分の被害は見なければおkって思うかもだけど、そこで自分の人格に泥を塗るようなことを撒き散らされたらかなわんって方向性ね

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:52:26 ID:6GE

>>50
実際そういう被害に遭ってる作者は見かけるが、心を強くするしかないな。
ただ以前ある作者についてずーっと暴言が吐かれていて、「でもツイッターで
検索しても誰もお前らみたいなこと言ってないぞ」と書いたらいなくなったことはあるな

ホントに多数に嫌われていて、理由もある作者なら、発言者の特定できる方でも
クソミソに云われてるものだ。

65: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:56:09 ID:r9O
>>60
なるほど
そう言われるとなんか安心したよ
ありがとうね

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:36:07 ID:dNF
なんでこんな簡単なことがわからないのか不思議でならん

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:36:57 ID:r9O
>>38
強迫観念みたいに、都合の悪い意見は無視してはいけないって考えがあるんだよ
なんでかわからん

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:36:19 ID:YpO
趣味でやってるなら無視でおk
それで金稼ぎたいと思ってるならアンチにも一理あるもんだから上手く取り入れた方がいい

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:36:52 ID:9yS
他人から評価されるために作品を作るのと
自分が表現したいものを創作するのは違うと思う

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:37:56 ID:OaM
批判ていうか誹謗中傷されるのが嫌なら閉じた世界で細々とやるのが一番だけどな

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:39:13 ID:r9O
>>43
ストーカーされるのが嫌なら人間と関わるなと同レベルの論理では

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:41:24 ID:OaM
>>45
割とマジでそうだよ、ストーカーリスク避けたいならSNSでもリアルでも徹底して個人情報ガードするのが一番だし
ネット上の活動なんかでも同じ事が言える

51: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:45:20 ID:r9O

>>47
物理的尾行はどうすんのさ…

まあ、正直なんでもかんでも自己責任っていうのは困るかも
前、アクセス解析?とかいうので住んでる都道府県を晒されたことあるわ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:52:00 ID:r9O

とりあえず取捨選択することがそこまで傲慢じゃないってことは理解したよ

ありがとう

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:53:55 ID:S6v
>>1は真面目なんだな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:57:25 ID:r9O

>>62
時々言われるかも
でも、正直損してる気しかしない

本当はもっとラフに物事考えたい

63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)02:54:05 ID:Ck8
批評と誹謗中傷は違うと思う

81: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:30:46 ID:JXM
無視してもいいけど向上のヒントがあるなら安いプライド捨てて参考にするべき

82: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:33:09 ID:r9O

>>81
向上のヒントがなければ?

あと、向上のヒントがあるかどうかを判断するのは主観?それとも必ず存在する?

85: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:37:43 ID:JXM
>>82
ヒントにならない中傷しかないなら時間の無駄だから無視すればいい
主観しかないけど可能な限り客観性を持つ、今は不要かもしれないけど後でヒントになることもあるから一つの情報源として習慣化するとか

87: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:39:35 ID:r9O
>>85
なるほど、参考にするよ
ありがとう

91: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:43:40 ID:JXM
>>87
栄養になるものはなんでも食べる精神で
わざわざ自分のこと考えて言葉にして伝えてくれる人がいるってのはありがたいことだよね

96: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:47:46 ID:r9O

>>91
なんかいい例えだな

ゲロとか出されても食わなくていいよってことか

101: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:52:12 ID:JXM
>>96
食べ物であれば好き嫌い関係なく我慢して体のために食べる
中傷はゴミや無機物で食べ物じゃないからゴミ箱へ

105: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:56:54 ID:r9O

>>101
ほんといい例えだ
生ゴミ寸前の料理をゴミとするか、食べ物とするかみたいなのを主観による取捨選択のラインと考えればいいね

ただし、嫌いだけど栄養になるなら食べろよってのは食べるべきみたいな

106: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:59:39 ID:JXM
>>105
その時にはくそまずそうな料理に見えても糧になるなら食べて見るもよしでしょ
勇次郎おじさんも、毒も食べなさいって言ってたよ!

109: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)04:06:55 ID:r9O

>>106
勇次郎さんしらないけど、毒も食えってすごいなw

プラスチックも食べそうだ

111: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)04:11:34 ID:JXM
>>109
食べるって感覚だと、参考にしたいものをパクるだけじゃなくて食べて消化吸収して血となり肉となりで自分のものにして
少し違った形でアウトプットする姿勢にもつながる

92: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)03:45:25 ID:Tzv
見るのも見ないのも自由。
こき下ろすのも反論するのも自由。
スポンサーリンク